墓地探しなら 亡くなった人のお墓探しテクニック

亡くなった人のお墓探し 墓地探しなら

墓地探し

このサイトは、故人の墓地を探したい、亡くなった人のお墓探しにおいて、
多くの人が活用している簡単な方法を紹介します。

お世話になった人に会って伝えたい、そんな願いのお手伝いをさせていただきます。


亡くなった人のお墓探し

・恩師のお墓を探してお礼を言いたい。

・生き別れた父のお墓参りをしたい。

・先祖の供養をしたいがどこにあるかわからない。

・幼馴染のお墓の場所を知りたい。

・離婚した元夫(妻)の墓参りをしたい。

・ずっと好きだった芸能人(有名人)のお墓参りをしたい。



亡くなった人のお墓を探す場合、行方不明の人を探すのと同じように、時間がかかります。
また、それ以上にお金がかかります。(移動・宿泊など)

もし、今の状況で
少しでも情報を持っているのであれば、興信所や探偵に調査をお願いすることをおすすめします。


私の友人の話になりますが、
元妻の行方が分からず、お金もかかるということで、探偵事務所に頼まず、自分で探しました。


元妻の友人の話をもとに、いろいろな場所におもむき、探し続けましたが、半年であきらめました。


その結果、元妻の行方を捜すことができず、

という出費になりました。


人探し同様、故人のお墓を探す場合、
プロに頼むと、無駄な時間が省け、余計な交通費・宿泊費を削減できます。

闇雲に遠方に行っても交通費がムダにかかりますし、2箇所・3箇所いけばその分費用がかさみます。

探偵に調査をお願いする場合も交通費などの費用はかかりますが、ピンポイントにプロの仕事を期待できるため、捜索期間短縮も期待できます。


結果的に、その友人は、探偵事務所に依頼したところ、1週間で所在が確認できたのです。



ただ、闇雲に探偵に頼んでも逆に、騙されたり、費用を余分に取られたりトラブルになることが多々あります。


そこで、人探し、お墓探しに定評がある探偵事務所として
テレビの探偵特集でもたびたび協力探偵事務所として登場する原一探偵事務所を紹介します。
費用面などメール無料相談が可能です。

人探しに強い原一探偵事務所のホームページはこちら
http://www.haraichi.co.jp/




*まずは、WEB無料相談・お問い合わせで気になることを質問してみてください。



























亡くなった人のお墓探し



お墓詣り 分からない

基本的に、墓地の場所を調べる方法・手段

生前生活していた場所に赴き、現地調査、刑事ドラマでいう足で稼ぐという地道な作業です。

そこから、新たな引越し先や家族や同居人等の情報を元に次の地へ移動・・・・。

地道な作業ではありますが、亡くなった人を探すことはこれしかありません。

同時に、1人では時間がかかります。
ある程度の人数で分担し、無駄のない調査も必要となります。


お世話になった人、お墓の前で手を合わせたい人を探すポイントは”足で稼ぐ”これに尽きるわけです。


墓探し 調査

その観点から言うと、
興信所や探偵に調査をお願いするのも1つの方法です。

時間とお金のことを考えた場合、無駄な時間が省け、余計な交通費・宿泊費を削減できます。

闇雲に遠方に行っても交通費がムダにかかりますし、2箇所・3箇所いけばその分費用がかさみます。

探偵に調査をお願いする場合も交通費などの費用はかかりますが、ピンポイントにプロの仕事を期待できるため、ムダ打ちが少なくなります。


問題はどの探偵事務所にお願いすることかと思います。
闇雲に探偵に頼んでも逆に、騙されたり、費用を余分に取られたりトラブルになることが多々あります。

そこで、人探し、お墓探しに定評がある探偵事務所として
テレビの探偵特集でもたびたび協力探偵事務所として登場する原一探偵事務所を紹介します。
費用面などメール無料相談が可能です。

人探しに強い原一探偵事務所のホームページはこちら

>>まずは無料相談でお問い合わせしてみる<<


*まずは、WEB無料相談・お問い合わせで気になることを質問してみてください。



墓地探しなら探偵事務所に依頼を

墓地探しなら原一探偵事務所

テレビやラジオなどの探偵の特集でもたびたび、協力出演しているのが原一探偵事務所です。

長年の実績から、その調査能力は他の追随を許さず、探偵事務所の第一線として活躍しています。
その原一探偵事務所の得意分野の1つが墓地探しです。
手持ちの情報からの着実な調査・そして聞き込みは、プロの仕事そのものです。

墓地は、住民票のような登録の義務がありません。よって、近所に住んでいる人でさえ場所を知らないということも多々あります。
少ない情報をもとに、スピーディに故人のお墓を探す、それが原一探偵事務所(ハライチ)です


【原一探偵事務所】
オフィシャルサイトはこちら
http://www.haraichi.co.jp/
*まずは、WEB無料相談・お問い合わせで気になることを質問してみてください。


お世話になった方のお墓参りがしたいとき

自分がお世話になった恩師とも言うべき先生のお墓探しをすることは、とてもよいことです。
墓と言っても、時代ごとに色々な形態があります。庶民の墓にも石塔を立てるようになったのは、江戸中期からとされています。それゆえ、現代のお墓探しは、墓石を調べることが鍵となります。お世話になった先生の出身地が分かっているなら、その地方へ行って心当たりのある寺院を調べます。日本においては、江戸時代になると寺請制度が確立され、強制的に住んでいる地域の寺の信徒とされましたから、伝統的な地域であれば仏教寺院に埋葬されている可能性が高くなります。心当たりのある寺院に直接行って、住職から話を伺います。歴史がある寺には、埋葬した人の名前を記録した過去帳があるはずです。お墓探しの基本は、墓石に刻まれている揮毫を丹念に探ることです。探している人の戒名までは分からないにしても、生前の名前である俗名も刻まれているのが普通ですからよく探します。田舎のような学校の少ない地域なら、地元の墓地を何ヶ所か回れば分かるものですが、都会だと大変な手間がかかります。どうしても手がかりが分からないときには、同級生たちからも情報を集めて、亡き先生が葬られている墓地を探す必要が出てきます。学校にも資料が残っている可能性がありますから、問い合わせてみる必要があります。あとは、地道に時間をかけて探すしかありません。お墓が見つかったときには、感謝の気持ちを伝えて、合掌をしてあげてください。





死んでいる人のお墓を探す、お墓の場所が分からい、お墓の場所を調べてもらう、亡くなった人のお墓を探す方法、死んでいてお墓の場所が分からない、是非、ご活用ください。

TO TOP